ブログ


塗装の施工工程について

☆塗装の施工工程について解説!!☆

 

 

皆様こんにちはガイソー北見店の松下です(´▽`*)

本日は塗装工事の施工工程についてお話していこうと

思います!!

 

 

*基本的な塗装工事の施工工程*

 

①足場組み

 

作業がスムーズに行える事、安全確保のための

大切な工程の1つです。

 

②高圧洗浄

 

ホコリや汚れを洗い流し、粉化した塗料を

落としていきます。塗装するところが汚れたままだと

何を塗っても剥がれてしまいます。

 

③下塗り

 

下地と塗料を密着するための接着剤的な役割と

塗装面の塗料の吸い込みを止める役割を果たします。

 

④中塗り

 

上塗り材の補強や平滑な下地を作ることが目的で、

中塗りすることで塗料の機能を長持ちさせる効果もあります。

 

⑤上塗り

 

上塗りは仕上げとして、美観性と強度を上げていく工程です。

下塗りを行った上で中塗り、上塗りの工程を行うことで

耐久性が高くなります。

 

 

これらが基本的な塗装工事の施工工程です!

それぞれに違う役割があり、ひとつひとつが重要で、

大切な役割を果たしているんですね(^_^)/

 

 

 

これからもブログにてさまざまな情報をお届けして

いきたいと思います(´▽`*)

 

 

ただいま外壁・屋根診断の無料診断受付中です!
もちろんお見積り・ご相談も無料でいたしますので
お気軽にご相談ください(^^)

 

 

まずはこちらまでお問い合わせください☆
↓   ↓   ↓

フリーダイヤル/0120-505-866

 
皆様からのお電話お待ちしております(^^)/

 

 

ガイソー北見店
北見市桂町1丁目206-39 
TEL/0120-505-866

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アライジング株式会社. All rights Reserved.